トップページ
ロータリークラブについて
ロータリアンとは?
ロータリーの目的
4つのテスト
東京西ロータリークラブについて
東京西RCの魅力と特徴
会員について
クラブ奉仕について
奉仕活動について
年度活動内容
例会案内
リンク

 




4つのテスト
 
キーワードは、親睦・奉仕の理想

ロータリークラブ会員は、すべての奉仕活動の立案、実施に当たっては、常に網領に照らし、これにもとることがないかを確かめ、テストしなければなりません。
次の「4つのテスト」は、ロータリアンの行動規範です。

4つのテスト

四つのテストは、網領の中の職業奉仕の部面を推薦する方法の一つとして推奨されています。 四つのテストはロータリーの規則ではありませんが、会員自らが自分の言行に照らして、網領に忠実であるかを反省する標語です。

四つのテスト 言行はこれに照らしてから
THE FOUR-WAY TEST of the things we think,say or do.

1.真実かどうか
   Is it the TRUTH?
2.みんなに公平かどうか
   Is it FAIR to all concerned?
3.好意と友情を深めるかどうか
   Will build GOODWILL and BETTER FRIENDSHIPS?
4.みんなのためになるかどうか
   Will it be BENEFICAL to all concerned?