トップページ
ロータリークラブについて
東京西ロータリークラブについて
東京西ロータリークラブの特色
同好会活動
東京西ロータリークラブの拡大
クラブバナー
クラブ沿革
ホテルオークラ東京
シスタークラブ
ロータリーワン
地区での活動
東京西RCの魅力と特徴
会員について
クラブ奉仕について
奉仕活動について
年度活動内容
例会案内
リンク

 




地区での活動

東京西ロータリークラブは、国際ロータリー第2750地区に所属しております。そして、地区におきましても積極的な参加をしております。

ガバナーの輩出

東京西ロータリークラブでは、5人のガバナーを輩出しております。4人のパストガバナーは地区において記憶に残るガバナーとして知られております。

杉野喜一郎ガバナー

第358地区
 (東京・沖縄)

1968-1969年

鈴木達雄ガバナー

第358地区
 (東京・沖縄)

1972-1973年

渡邊和美ガバナー

第275地区
(東京・グアム・サイパン)

1985-1986年

吉田盛次ガバナー

第2750地区
(東京・グアム・サイパン・ポンペイ)

1991-1992年

辰野克彦ガバナー

第2750地区
(東京・グアム・サイパン・ポンペイ)

2010-2011年

 
地区大会・インターシティミーティング

東京西ロータリークラブでは、ガバナーを輩出した、1986年、1992年ホテルオークラで地区大会のホストを勤めております。

2011年2月当クラブの主催にて、地区大会が行われました。
黒田RI会長代理をお迎えし、ホテルオークラ東京にて晩餐会、本大会は、ザ・プリンス・パークタワー東京にて初めて開催されました。

 

2006年11月には当クラブ、辰野ガバナー補佐の指示の下、インターシティミーティングを開催しご好評をいただきました。従来の考え方にとらわれず、本質を求めたミーティングで活発な討議と、笑い、大いなる親睦になりました。