トップページ
なぜカンボジアに小学校が必要なのか
カンボジアという国
カンボジアの子どもに関するデータベース
カンボジア小学校支援プロジェクト
60周年記念事業小学校新校舎プロジェクト
小学校支援の実績一覧
シカゴRCとのツインクラブ事業
2010年カンボジア小学校訪問報告
カンボジア小学校便り
小学校訪問写真
english
東京西ロータリークラブトップページ


カンボジアという国

カンボジア王国(カンボジアおうこく)、通称カンボジアは、インドシナ半島に位置する東南アジアの立憲君主制国家です。
悲しい歴史として、内線の後 1975年、極端な共産主義を掲げるクメール・ルージュの独裁者ポル・ポト政権が成立。1979年までに、旱魃、飢餓、虐殺などで100万人以上とも言われる死者が出たとも言われています。

正式名称

カンボジア王国 Kingdom of Cambodia

国旗

面積

181,035ku
(日本の約2分の1)

人口

14,197千人
(2006年 ユニセフ資料)

言語

公用語としてクメール語

首都

プノンペン

政治体制

立憲君主制

元首

ノロドム・シハモニ国王(2004年10月即位)

首相

フン・セン首相

宗教

90%以上が上座部仏教、他にイスラム教、カトリックなど

民族構成

クメール人90%  ベトナム人5%  華人(華僑)1%  その他の民族20%

時差

日本と2時間の時差(日本の方が早い)

主要産業

観光・サービス(GDPの41.8%) 
農業(GDPの34.4%)
鉱工業(GDPの23.8%) (2008年、カンボジア政府資料)

※表記あるものを除きカンボジア政府観光局資料による