トップページ
ロータリークラブについて
東京西ロータリークラブについて
東京西RCの魅力と特徴
会員について
クラブ奉仕について
卓話プログラム
親睦活動
10For2活動
むつみ会・さつき会
ロータリーソング
クラブ広報
奉仕活動について
年度活動内容
例会案内
リンク

 




むつみ会・さつき会
東京西RCのご夫人の会 むつみ会

むつみ会は、昭和55年4月22日、北野隆興会長年度に、会員のご夫人方のお互いの親睦を深めることを目的として発足いたしました。
平成19年現在、既に28年の歴史ができたことになります。
毎年度、原則2〜3回の見学会、食事会、また現在の興味のある講演会等を開催し、その行動範囲もホテルオークラの例会上に止まらず、関東近郊までの工場見学を企画する等、とても有意義な活動を続けてまいりました。出席も30名〜40名近い参加者で、新しい会員の奥様も加えてとても活動的な運営がなされています。

会は該当年度の会長夫人がむつみ会の会長となり、さらに幹事、理事のご婦人を中心として自主的な運営として行われ、クラブ奉仕委員会の下部委員会である“むつみ会担当委員会”がサポートする形となっております。
この会の長い歴史のなかで、委員会は「婦人委員会」「レディース委員会」「夫人委員会」と年度により名称を変えてまいりました。しかし、一貫してご夫人の親睦と奉仕がなされ、平成4年はは「特別ガバナー賞」を受賞する等、当クラブの特色であり、クラブを代表する活動となっております。

近年、ロータリーの女性会員の参画と同じように、当クラブには会員であるロータリアンに勝るとも劣らない、いえよりパワーのあるご夫人(女性)の会があることにより、家族同士の親睦もより深くなっていると確信しております。


 
ご夫人のコーラスの会 さつき会

 むつみ会の有志により「さつき会」というコーラスグループも結成されています。昭和60年に故藤山一郎先生により創設され、長い会となっております。当クラブ、ソングリーダーの指導のもと、合唱を楽しまれており、当クラブのクリスマス会などのイベントには、この会の歌声は 欠かせない存在であります。
 また、毎年、東京都港区にあるNHK放送博物館での「藤山一郎を歌おう」というイベントでの発表、老人ホームへの訪問等、コーラスを通じ活発な奉仕活動を続けております。

放送博物館
愛宕山ホールにて