トップページ
ロータリークラブについて
東京西ロータリークラブについて
東京西RCの魅力と特徴
会員について
クラブ奉仕について
奉仕活動について
社会奉仕
職業奉仕
国際奉仕
カンボジア小学校支援プロジェクト
東京西ロータリークラブの世界への奉仕活動
日本ロータリーの原風景を辿る
新世代奉仕
年度活動内容
例会案内
リンク

 




カンボジア小学校支援プロジェクト

卓話に、元ニューズウィーク東京支社長のバーナード・クリッシャー氏が来訪、カンボジアで小学校を寄付するボランティア活動を説明されました。カンボジアは戦争で、3000もの村に学校はなく、教育は制度的に破壊されたに等しい状況であり、校舎があっても粗末な状況との話でした。
また、雨期になると教育を受けることが出来す、氏は、地雷を回避しながら、200校を目標に学校建設を進めると話をされました。

その話に感銘し、東京西RCの国際奉仕、世界社会奉仕委員会の打合せの後、共同プロジェクトとして、カンボジアの学校建設が計画されることになりました。


私たち、東京西ロータリークラブでは、『カンボジアの子供たちのために何が出来るか』という事を考えた結果、1999年〜2000年度よりカンボジア ペアムクラフ村へ小学校を建設、支援するプロ ジェクトを立ち上げ、2002年1月に無事に小学校を完成させました。 

その後も、当クラブでは、10年間の間に6回にわたり、国際奉仕委員会と有志会員による現地訪問を行っています。(毎回2〜5名程度)
そして、様々な支援事業を続けているのです。

カンボジア小学校支援プロジェクト

2010年広報委員会として、「カンボジア小学校支援プロジェクト」紹介WEBを作成しました。
<右のバナーがWEBにリンク>