トップページ
ロータリークラブについて
東京西ロータリークラブについて
東京西RCの魅力と特徴
会員について
クラブ奉仕について
奉仕活動について
社会奉仕
職業奉仕
国際奉仕
カンボジア小学校支援プロジェクト
カンボジア小学校支援プロジェクト2
日本ロータリーの原風景を辿る
新世代奉仕
年度活動内容
例会案内
リンク

 




青少年奉仕
東京西ローターアクトクラブ

東京西ローターアクトクラブは、1970年3月11日に創立されました。国際ロータリーで青少年活動に力を入れるという方針が表され、東京西RCの会員の子弟を集めスタートいたしました。

既に35年以上の伝統を誇るローターアクトクラブですが、現在も毎月2回の例会を、ホテルオークラの東京西ロータリークラブ事務局で行い、活発な活動を続けています。

地域の清掃運動の様子

■東京西ローターアクトクラブ http://www.tokyo-west-rac.com/


富士見丘中学・高校インターアクトクラブ(IAC)

東京都渋谷区笹塚にある、富士見丘中学校・高等学校のクラブ活動として、1973年に東京西ロータリークラブ提唱の下、富士見丘中学・高校インターアクトクラブ(IAC)が創立されました。現在は休止しております。

■富士見丘中学校・高等学校 http://www.fujimigaoka.ac.jp/


青少年交換留学生

ロータリーの青少年交換プログラムは、各国のロータリークラブから自国の高校生を海外に派遣すると共に、派遣国からの高校生を受け入れて、相互に交換留学を行うものです。現在、国際ロータリーの定める公式プログラムとして、世界的な規模で実施されています。東京西ロータリークラブでは、過去9名の交換留学生を受け入れ、青少年の育成に貢献しています。