トップページ
ロータリークラブについて
東京西ロータリークラブについて
東京西RCの魅力と特徴
会員について
クラブ奉仕について
奉仕活動について
社会奉仕
職業奉仕
国際奉仕
カンボジア小学校支援プロジェクト
カンボジア小学校支援プロジェクト2
カンボジア小学校支援プロジェクト3
日本ロータリーの原風景を辿る
新世代奉仕
年度活動内容
例会案内
リンク

 




社会奉仕
 

地域社会に関しての奉仕活動、それはテリトリー(区域限界)があった当時、地域の職業の代表として入会した私達会員にとって大きな責務でありました区域がなくなった現在でも、東京西ロータリークラブは、東京都渋谷区と緊密な連絡を取り、奉仕活動プログラムを実施しています。

50周年記念事業より

【Tsunami Relief Project】
Tsunami Relief Projectは姉妹クラブであるシカゴロータリークラブの110周年と当クラブの60周年を機に共同の社会奉仕事業として、東日本大震災により甚大な津波被害を受けた地域のひとつである岩手県陸前高田市において実施されました。Projectは仮設商店街にある、震災にめげず子育てに前向きに取り組む親子を支援する集会施設「きらりんきっず」へのおもちゃ・絵本等の寄贈、施設リニューアルの支援と、津波到達地点に桜を植樹して震災の記憶をとどめ、後世の人々に津波の恐れがあるときにはその並木より上に避難するよう伝承することを目的とするNPO法人「桜ライン311」の桜の植樹活動への支援・参加の2本立てで構成されます。

NPO法人
「桜ライン311」の桜の植樹活動
での笑顔

 
渋谷区への様々な奉仕活動

2007年渋谷区の子育てに頑張るお母さん、または子供達のために子ども家庭支援センターに、幼児の遊具(滑り台)、ぬいぐるみの滅菌保管庫を寄贈させていただきました。

2005年にはアンチエイジングを目的として介護予防運動機器「ニュースステップ」を特別養護老人ホーム渋谷区美竹の丘・しぶやへ寄贈いたしました。この寄贈に関しては地区ロータリー財団補助金委員会から補助金を受けることが出来ました。ありがとうございました。

 
50周年記念事業より

2004年、代々木公園に時計塔を寄贈いたしました。これは、1975年に寄贈した時計塔が老朽化したために立て替えを行ったものです。太陽電池で稼働する、電波時計で正確な時を公園でくつろぐ皆さんにお知らせし続けています。

1980年東京西ロータリークラブの25周年事業として、国立代々木競技場渋谷門付近に花水木を植樹しました。当時の公園は植栽もなく殺風景でありましたので景観整備に役立てたことを誇りに思いました。

1912年アメリカに贈った桜の返礼としてアメリカが日本に贈った花水木は、第2次世界大戦中に全て伐採されてしまいました。東京西ロータリークラブはRIの75周年、日米の友好の証としてこれを植えたものです。

それから25年を経て、再度植樹をすること致しました。渋谷の公園で白と紅の見事な花が皆様もお楽しみいただけると思います。