トップページ
ロータリークラブについて
東京西ロータリークラブについて
東京西RCの魅力と特徴
会員について
クラブ奉仕について
奉仕活動について
社会奉仕
職業奉仕
国際奉仕
カンボジア小学校支援プロジェクト
カンボジア小学校支援プロジェクト2
カンボジア小学校支援プロジェクト3
日本ロータリーの原風景を辿る
新世代奉仕
年度活動内容
例会案内
リンク

 




職業奉仕

ロータリーは、職業への意識を高めることからスタートいたしました。会員が、その職業の関係での様々な責務を「4つのテスト」によって遂行し、またその職業上の慣行の一般水準を、ロータリーの「綱領」に沿って引き上げることを目的としています。現在、重要視されている「コンプライアンス」を、100年前から訴えているのです。

職場見学会

東京西ロータリークラブでは、職業に見識を深めるために職場見学を年1〜2回実施しています。普段、意識をしない職場、職業も触れてみると考え方が変わるものです。例会以外の貴重な、実施勉強会といえます。

     2013年

2006年渋沢栄一資料館を訪問

2007年日本航空整備工場(羽田)研修会

その他の職業奉仕

コンプライアンスに関する卓話、会員相互の職業の理解、4つのテストの唱和(歌)等、いろいろな角度からロータリアンにとって最も重要な奉仕活動であるこの「職業奉仕」を遂行しています。